入会案内 セキィリティポリシー リンク お問い合せ ENGLISH
日本照明家協会雑誌
次号のお知らせ
2017年9月号
No.567
表紙画像
詳細はこちら
バックナンバー






SSL グローバルサインのサイトシール

第36回日本照明家協会賞 舞台部門応募のお知らせ


 協会賞も第36回を迎え、各分野で活躍をしている多くの照明家の方々による優れた作品の応募をお待ちしております。
 なお、「大賞」には昨年同様、文化庁のご後援をいただくことができ「文部科学大臣賞」が併せて授与される運びとなりました。
 自ら応募を希望される方、または推薦者として応募に協力していただける方は下記の応募概要を参考にして、締切日までに応募用紙と添付資料の提出をお願い致します。
 ※ 応募用紙はA4サイズ1枚です
 ※ 応募者は協会員・非協会員を問いません

舞台部門の応募概要および今後の予定

[応募概要]

1.自 薦
   協会賞・舞台部門に自ら応募しようとする場合は、協会の定める応募用紙に所定の事項を記入し、第3項の資料を添えて、居住地にある協会支部に提出してください。
   協会員、非協会員を問わず応募することができます。
2.他 薦
   協会賞・舞台部門に候補者及び候補作品を推薦する場合は、協会の定める応募用紙に所定の事項を記入し、第3項の資料を添えて、推薦対象者の居住地にある協会支部に提出してください。
   協会員は誰でも推薦人になれます。
3.添付資料
  (1)上演を証する資料:プログラム、パンフレット、ポスター、チラシ等上演の年月日、会場名を証するもの。
  (2)照明デザイン、技術に関する資料:ブルーレイディスクまたはDVD
(場面全体を把握できるものが望ましい)
    照明仕込図、データ表、台本、舞台図面、セット図、写真、雑誌・新聞評等。
  (3)最近1〜2年間の作品経歴書
  (4)その他、前各号に準ずる資料。
4.応募締切日  平成29年1月31日
5.対象作品
  (1)劇場等演出空間における実演芸術及び各種イベント等における照明デザイン及びこれに関連する照明技術を対象とする。
  (2)平成28年1月1日から12月31日までの間に上演された作品。
  (3)自薦で応募された作品又は協会員が推薦人となって応募された作品。

[賞の種類]

1.大 賞  照明に関する芸術性、独創性及び技術性が顕著に優れたものと認められる1作品に贈られる。
2.優秀賞  照明に関する芸術性、独創性及び技術性が特に優れた作品に贈られる。
3.新人賞  照明に関する芸術性、独創性及び技術性が優れ、今後の活躍が期待できる新人の作品に贈られる。
4.特別賞  前3号に該当しないものの照明に関する芸術性、独創性及び技術性が優れていると認められる作品につき、奨励賞、努力賞、団体賞又は技術賞として贈られる。
5.スタッフ賞 大賞を受賞した作品において照明業務に従事したスタッフに贈られる。

[選考・審査委員会の予定]

 応募締切後、各支部にて応募作品の確認・整理
  一次審査(舞台部門各支部実行委員会) : 平成29年2月14日〜3月17日 頃
  二次審査(舞台部門本部実行委員会)  : 平成29年3月21日〜3月31日 頃
  舞台部門最高審査会          : 平成29年4月11日〜4月28日 頃
  授賞者・授賞作品の公表        : 平成29年5月10日 頃 協会ホームページ等
  授賞式                : 平成29年6月21日(予定)

第36回協会賞「舞台部門」応募用紙.xls(52KB)
*応募用紙は各支部事務局にもあります。
*問合せ及び資料提出先:各支部事務局(各支部情報を参照)
ページの先頭へ