入会案内 セキィリティポリシー リンク お問い合せ ENGLISH

映画テレビ技術協会北海道支部 「8K-SHV勉強会」のご案内


映画テレビ技術協会北海道支部「8K-SHV勉強会」のご案内



映画テレビ技術協会北海道支部において、8K-SHVについて非常に関心が高まっております。これはNext-TVフォーラムで2020年東京オリンピックに向けてのロードマップが示されたこと、またフォーラムでは2式のSHVカメラクルーを所有し、この機材を使用してのコンテンツ制作が北海道の番組制作者にとっても現実のものになりつつあることによるものです。いままで北海道内では、8K-SHVの映像を見る機会はほぼ皆無という状況が続いていました。このたびNHK札幌放送局での、雪まつり期間中(2月5日から11日まで)の8K-SHVパブリックビューイング実施決定しました。この期間中はカメラと上映設備が札幌局にあることから、ぜひこの機会を生かして8K-SHVを体験し、新しい知識を得たいというのが今回の勉強会の目的です。多くの会員の皆様の参加をお願いいたします。




日程 2月7日(土)15:00〜21:00


場所 大通り公園2丁目およびNHK札幌放送局第1スタジオ


内容1)大通2丁目中継現場にてカメラ、伝送装置等を見学。
    ⇒15:00〜18:00まで適宜。NHK井上が対応。


   2)NHK内にてパブリックビューイングの8K映像を視聴。(PV時間内に参加者各人適宜。)
    ⇒9:00〜18:00 PV時間内に参加者各人適宜。一般の視聴者と一緒になります。
8Kパブリックビューイング@.pdf(556KB)8KパブリックビューイングA.pdf(654KB)


   3)8Kコンテンツ視聴。
    ⇒18:30〜19:15 上記PV時に視聴できなかった作品のなかからこれぞSHVという番組を視聴。(例:「牧野植物図鑑」「富士山」などからセレクトします。)


  4)講演@三宅 貴 NHK制作技術センター 副部長
    ⇒19:20〜20:10実際にコンテンツ制作に携わった三宅副部長より、制作時の経験談および質疑応答。


  5)講演A田中徹朗 NHK放送技術局SHV技術推進専任部長
    ⇒20:15〜21:00 SHV(4K、8K含めて)の今後の発展見通しについて。



当日は、15:00〜18:00のパブリックビューイング時間内に適宜、大通2丁目での中継現場にてカメラほかを見学します。また、並行してNHK第一スタジオPV会場にて8K映像を視聴します。PVは9:00より行っていますのでご都合のよい時間帯に適宜、ご覧下さい。内容は、大通り中継映像と、過去の作品オムニバス版になります。(18:00まで。1スタでは一般の視聴者の皆様と一緒の視聴となります。ご了承ください。)その後、18:30〜21:00まで、改めて優れた8Kコンテンツの視聴と講演、質疑応答といたします。


【日本映画テレビ技術協会北海道支部事務局  石田優行・肱岡義浩・鈴木武司】      
TEL:011-824-4697 FAX 011-821-176     E−mail yishida@htb.co.jp
 
《問い合わせ NHK札幌放送局 制作技術 井上哲二 011-232-4016 inoue.t-he@nhk.or.jp》


皆様のご参加をお待ちしております。
ページの先頭へ