入会案内 セキュリティポリシー リンク お問い合せ ENGLISH

就業事故見舞金制度


お見舞の対象となる方

   公益社団法人日本照明家協会のすべての正会員

見舞金の範囲

会員が就業中に何らかの原因により事故に遭ってケガをされた場合に見舞金を支給致します。
原則、事故発生日から3ヶ月以内に申請して頂く必要がございます。

就業中とは舞台・スタジオ・仮設舞台・倉庫・事務所などでの業務中をいいます。(業務中の交通事故や通勤途上の事故も含みます)
※当見舞金は、健康保険、生命保険、労災保険、加害者からの賠償金の受領などとは関係なく支給されます。
また、日本照明家協会団体傷害保険(任意加入)の加入の有無とは関係なく支払われます。
平成26年9月17日より、自然災害や海外での事故にも対応しました。

見舞金請求手続き

    おけがをされた場合には、まず本部事務局にお電話またはメールにてご連絡のうえ、
    次の書類を本部事務局宛にご提出下さい。


   ■申請書  就業事故見舞金申請書.docx(15KB) 
           必要となる添付書類についても申請書をご覧下さい。 
    
   ■提出先 公益社団法人日本照明家協会 本部事務局 
          〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
          TEL: 03-5323-0201(平日 10〜13時、14〜18時) 

   ■公益委員会にて審査を行います。
     詳細につきましては就業事故見舞金規程をご覧下さい。
就業事故見舞金規程.pdf(105KB)

見舞金

事故による死亡弔慰金  10万円
事故による重度生涯見舞金  3〜10万円
事故による入院見舞金  2,000円/日額(入院5日以上30日限度)
事故による通院見舞金  1,000円/日額(通院3日以上30日限度)





ページの先頭へ