入会案内 セキュリティポリシー リンク お問い合せ ENGLISH

震災報告 [岩手 釜石市民文化会館]


釜石市民文化会館の状況をお知らせします。

釜石市文化会館は、津波のため大ホールは浸水、中ホールは2階にあるため無事、
職員の方も全員無事とのことです。

コメント
正面入口その1
コメント
正面入口その2
津波でがれきが一杯です。
四月中に撤去が終わっています。
会館看板の上まで津波が来ました。


コメント8
ロビー
コメント4
会館事務所
ガラスを破り1階部分が浸水しました。手前の道路から乗用車が流れてきました。
コメント5
楽屋入り口その1


コメント6
楽屋入り口その2
建物の裏側にも津波が来ました。屋根の所まで水が来ました。
コメント
大ホール搬入口


コメント9
大ホール 客席
津波の勢いで搬入口扉が曲がっています。1階部分が浸水して座席の上にオケピッ
トの蓋などがめくれ上がっています。
舞台上は浸水してピアノ3台.所作台.
などすべての備品は使用不能です。迫り
機構も水が溜まり、使用不能です。


この度の東日本大震災では、福島県沿岸、宮城県沿岸、岩手県沿岸が津波による被害が甚大でした。

岩手県陸前高田市民会館は外観を残し全壊です。職員も犠牲になっています。
宮古市民文化会館も釜石市民文化会館同様1階部分が浸水し復旧のめどが立っていません。

宮城県仙台市内のホールは地震より外観に亀裂入ったり天井の落下・スプリンクラーの作動による浸水・綱元の歪みなどで、長いところでは年内休止の所もあります。

福島県は地震被害と原発被害で公演が出来ない状況です。

東北の照明会社は仕事が無いため大変つらい思いをしています。
いい技術を持っています。
何卒東北の照明会社に力を貸して頂けませんか。

頑張ろう東北・負けないぞ東北

                          東北支部長 芳賀 正


みなさまの情報をお寄せください。

各地のホールの状況 照明に携わる方々の近況
 
メールはこちらから
tohoku-shibu@ldeaj.or.jp
HPで紹介させていただきます
ページの先頭へ