入会案内 セキュリティポリシー リンク お問い合せ ENGLISH

中部支部 NGC中部 主催 勉強会 開催報告


公益社団法人日本照明家協会 NGC中部 勉強会

「RGB VS CMY」の報告


■日 時  平成23年6月27日 13:30?17:00
■会 場  名古屋市青少年文化センター 第1スタジオ
■参加者  59名(NGCスタッフも含め)

 今回のNGC中部勉強会は、NGC関西の方々も参加され60名近くを対象に『』をテーマとして開催しました。当日は数人の進行役、サポーターによって、ディスカッション形式により講義が進められました。
 私たちが日常の業務において扱っている『色』について『そもそも色とは何か』を出発点とし、
最終的には受講者の方々に様々な機器で実際に『色を作る』事を体験してもらいながら、今後の照明プランのあり方についても参考になる講義であったと思います。
    
     
P1060503.JPG
講習風景
        
P1060505.JPG
講習風景

1限目から3限目までは可視光線の構成に始まり、透過色、反射色、光源色等の違い、カラーフィルターとダイクロイックミラーの違いや『RGB・CMY』『加法・減法』の違いなどの説明を行いました。
若い受講者にはやや難解だったかもしれませんが、器材を使用した実技講義には納得してもらえたと思います。
PARライトとポリカラーを使った色と比較しながら、受講者の中から希望者を募り実際にRGBとCMYの機材で同じ色を作りモデルが着ている服に左右から照射する実演も行い、白いスクリーンに照射するだけでは解らなかった両者の違いがはっきり表れて、今回の題目である『RGBvsCMY』を理解していただけたのではないかと思います。
これらの特色を理解した上で器材を選択し、使いこなして行かなければならない事も再認識できたのではないかと思います。
4時限目は質疑応答でしたが、質疑がやや少なく、比較的経験年数之長い方の発言が多く、若い方の積極的な発言があると講義は盛り上がると思いました。

■懇親会
 実行委員、受講者、そして関西NGCメンバーを交えての宴です。ある意味ここからが本番であったとおもうほどに盛り上がっておりました。
2次会までNGC関西の皆さんも参加されて、お互いの活動内容から普段の業務に至るまで様々なお話が出来て、このような交流活動を持てた事は我々にとっても大きな収穫であり、両NGCによるコラボ事業を実現したいと言う話題にもなり、今後も交流の場を設けていきたいと思います。
 皆さん、本当にお疲れさまでした。 

      
P1060492.JPG
使用機材
       
P1060549.JPG
懇親会風景


■実行委員
  受 付         丹羽 範利 氏 (運営委員)、
               奥山 陽一 氏 (運営委員)
  スーパーバイザー   岩田 好功 氏 (運営委員)
  講義進行役      二村 康 氏 (運営委員、NGC委員長)
  全体進行        西出 裕貴 氏 (運営委員、NGC副委員長)
  進 行         小倉 伸子 氏 (運営委員、NGC委員)会計
               奥村 美樹 氏 (NGC委員)
               二川 幸生 氏 (NGC委員)
  ムービングオペレーター  石原 学 氏 (株式会社 三光、協会員)
  サポートオペレーター   大坪 豊秋 氏 (株式会社 三光、協会員)
  器材提供       株式会社 三光 様
  持ち込み機材     RGB機器 Mac301Wash
               CMY機器 スタジオカラー 575など

                          レポート : 二川 幸生(NGC委員)

     

ページの先頭へ