入会案内 セキュリティポリシー リンク お問い合せ ENGLISH

「全国舞台照明技術者会議」 名古屋開催の報告


平成23年度 全国舞台照明技術者会議
「創造」と「技術」の両立に向けて
開催報告
                                     公益社団法人日本照明家協会
                                     中部支部事務局長 重水満仁

全国舞台照明技術者会議・シリーズ第2回が名古屋にて関係各位並びに会員の皆様の
ご理解とご協力のもと、下記の通り開催されました。

■開催日時  平成23年11月28日(月)13:00?18:00
■会 場    名古屋市中小企業振興会館 第7会議室
■主 催    公益社団法人 日本照明家協会
          中部支部「全国舞台照明技術者会議」実行委員会
■参加者   122名
        (内訳:一般・会員50名、学生20名、メーカー関係者21名、本部関係者10名、実行委員21名)

○13:00 開会挨拶    
        
開会.JPG
挨拶 沢田 祐二会長
  
講習風景2.JPG
講習風景
 
○13:10?14:10
第1部  基礎講座 【舞台照明家に必要な基礎講座】
*劇場史・日本と現在の劇場 
                 
草加氏.JPG
講師:有限会社 空間創造研究所  草加 叔也氏

*古代の伝統芸能から現代までの日本の劇場の歴史と、現在抱える公立文化施設の減少
  など、舞台芸術に関わる人たちへの提唱などを講演して頂きました。

○14:25?15:55
第2部  技術講座 【恥ずかしくて聞けない、でも知りたい技術】
*舞台照明における信号システム
        
藤巻氏.JPG
講師:株式会社FENS    藤巻 聰氏
  
質問風景.JPG
質問風景
 西奈美氏を交えて
 
*舞台照明の制御信号の歴史をアナログからDMXイーサネットなどのネットワークシステム
  まで講演頂き、質疑応答もあり、参加者の関心の高さが伺えました。

○16:00?17:00
第3部  最先端の照明 【進化し続けるLEDを解析】
*LEDの調光システム
         
東芝.JPG
講師:東芝エルティー
エンジニアリング株式会社       西奈美 博氏
  
デモ.JPG
デモ風景
調光卓を操作しながら
質問する模様

*LEDボーダーライトを持ち込んで、LEDの歴史から調光システム、ECOに関する事まで
  講演して頂き、休憩中には参加者が調光卓を使って興味深く操作してました。

○17:10?18:10
第4部 座談会 【私が考える照明デザインとは】
         
沢田氏.JPG
株式会社沢田オフィス  
 沢田 裕二氏
   
服部氏.JPG
株式会社ライティングカン
パニーあかり組 服部 基氏
                 
         
         
倉本氏2.JPG
株式会社 エアー・パワー・
サプライ 倉本 泰史氏
   
IMG_0356.JPG
講義風景
 興味深く聞きいる様子

閉 会
         
支部長.JPG
閉会挨拶:中部支部支部長 堀田 達郎氏
   
総合司会 .JPG
総合司会:中部支部     
副支部長 桶谷 正人氏

○19:00?21:00
懇親会(支部忘年会と共催) 参加者48名
         
懇親会.JPG
懇親会風景
   
懇親会.JPG
懇親会風景

□実行委員
 本 部   :村山研一・勝又伸夫
 中部支部 :堀田達郎・桶谷正人・清水弘八・奥村陽一・西出裕貴・岩田好功・二村康・
         御原祥子・田中浩・奥村美樹・小倉伸子・堀田良夫・森岡章・宝珠山隆博・
         稲垣清行・丹羽範利・古川靖・二川幸生・小島弘靖・渡邊明治・重水満仁
                                         (順不同、敬称略)

■ この度は、関連企業・専門学校・会員各位の御協力のお陰をもちまして参加者122名
  という盛況に開催出来ました事を、厚く御礼申し上げます。
  参加者は専門学生や若い照明家から熟年者まで幅広く、1?3部の講義はメモを取りな
  がら受講する熱心な姿が多く見られました。
  また、第4部の座談会は、日本を代表するデザイナー沢田氏、服部氏、倉本氏の3氏に
  よる「私たちが考える照明デザインとは」と題して、熱く語って頂きました。
  この企画は、過去の支部事業のアンケートに「第一線で活躍しているデザイナーの話を
  聞きたい」と言う要望が頻繁に寄せられていた事を受けて企画しました。
  そして、今回のアンケートには、「沢田さんの【光で絵を描く】という言葉に感動した」、
  「仕事に対しての意欲が増した」など若い世代だけでなく、メーカー企業からの参加者も
  4部に対する感想が圧倒的に多く,大切なものを感じて頂けたのではないかと思います。
  また、懇親会も支部忘年会と共催として、沢田会長を始め本部関係者の方々にも参加し
  て頂き、支部会員や関連企業の皆さんとも良い交流が持てたのではないでしょうか。
  最後に御協力頂きました関係各位、そして実行委員の皆様、本当にお疲れさまでした。

 
   
ページの先頭へ